topimage

2018-12

宝篋山 - 2018.11.22 Thu

181121a.jpg

久しぶりに宝篋山(461m)に登ってきました。
あんまり遠くの山ばかり行っていると交通費がえらいことになるので(汗
それに長距離運転したくないし・・・
登り始めたのがお昼過ぎなので行って帰ってくるだけになるかな。。



181121b.jpg

これ撮るとき、撮影会になってしまった(汗
バランス微妙なので早く終わらないかなぁと汗汗

極楽寺コースで登ったのですが、
登山道が以前来た時よりかなり整備されていました。
頂上もテーブルと椅子がいっぱい。

コースタイム1時間40分くらいのところ1時間2分で登れました。
低い山なのであまり運動にならないかなと、
限界に挑戦してみました。
撮影とかポケゴしてなければ1時間切れたかなぁ。
それでもまあ速い人には追い付けないっす(涙
でも僕のしたい山登りはこれじゃない
ゆっくり景色を楽しみながら登りたい・・・



181121c.jpg

予想より速く登れたのでお食事タイム。
これをするために登ったようなもん(汗
他の人たちもみんなお食事タイム(^-^)



181121d.jpg

景色もいいし、ハイキングにいい所だと思います。
登りも筑波山ほどきつくないし、休憩用ベンチもたくさんあるし。



181121e.jpg

下山もトレランごっこで限界に挑戦(汗
来たコースを戻りました。
1時間10分のところ30分で下りれました。
平地区間は走りましたが、
普段走ってないから足バタバタさせてるだけで全然進まない(汗

極楽寺コース下りたの初めてかも。
いつもは登るのは極楽寺コースだけど、下山は他のコースで下りてました。

瑞牆山 - 2018.11.15 Thu

181115a.jpg

11月10日、瑞牆山に登ってきました。



181115b.jpg

30分くらい登ると一瞬開けて瑞牆山が見えました。
椅子があって休憩ポイント。
ここまでちょっと急だったからホッと一息。



181115c.jpg

さらに20分くらい登るとに富士見平小屋。
瑞牆山と金峰山との分岐。
昔事件があったっぽいのでちょっと怖い(汗



181115d.jpg

ちょっと登って凄く下ると桃っぽい大きな割れた岩。
隣のはしごと比べるとその大きさがわかると思います。
ここから大きい岩々の急登が始まります。



181115d2.jpg

つっかえ棒?



181115e.jpg

岩登りで有名な岩?



181115f.jpg

本日の核心部(笑
鎖場はたくさんあったけど、ここが一番大変だった。
足が届かないから靴のグリップと鎖で登るんだけど、
岩が濡れてて滑る滑る・・・



181115g.jpg

頂上につきました。
日本百名山「瑞牆山」登頂成功!
人いっぱい(汗
2時間50分。コースタイムと同じだぁ。



181115h.jpg

凄い景色。
金峰山よりいいかも?



181115i.jpg

八ヶ岳かな?



181115j.jpg



181115k.jpg

金峰山見えたー。



181115l.jpg

富士山も。



181115m.jpg

2時間くらい遊んで下山しました。
もうちょっと早く下りて、
下で紅葉撮影しようと思っていたんですけど、
人多すぎでドル撮と昼食ポイントを探すのに時間がかかってしまいました。
景色はいいんだけど、山頂が狭いのが難かな。
下山中はおしっこ我慢地獄(汗



181115n.jpg

富士見小屋で山バッジ購入。
先週買いそびれた金峰山のも。



181115o.jpg

下山後急いでみずがき自然公園へ。
紅葉は終わっていました・・・



181115p.jpg

少し残ってた紅葉でパチリ。
キャンプ場にもなっていて
ここでキャンプしたい・・・



181115q.jpg

下のほうは紅葉まっさかり。
もうちょっと早く来ればよかったね・・・



181115u.jpg

みずがき湖。
橋の上から撮影。



181115r.jpg



181115v.jpg

このちょっと先に公園(画像右)があって、
そこからの紅葉がよかった。
けど、丁度さっき日が落ちたばかりで・・・
この写真撮ってるときはまだ日があったてるよね。。
橋に長く居過ぎた(涙
この辺紅葉が綺麗なのでまた来たい。
今年はもう無理なので来年かな・・・




iPhone動画

金峰山 - 2018.11.14 Wed

181114a.jpg

11月3日、金峰山に登ってきました。
大弛峠から登りました。



181114b.jpg

中間地点くらいの朝日岳山頂。



181114c.jpg

朝日岳山頂からの景色。
これから行く金峰山と五丈岩が見えます。
凄い遠そうでここで帰ろうかと思いました(汗
が、後一時間くらいで着きます。



181114d.jpg

山頂近くの空中庭園。
こういう場所好きで空中庭園と呼んでます(汗
ここからすぐ横移動で山頂です。



181114e.jpg

大きな岩々を超えると山頂と五丈岩が見えてきました。



181114f.jpg

右側のギザギザ尾根が気になる・・・
ちょっと遠いけどこっちルートから登ってみたいね。



181114g.jpg

その先には瑞牆山。
この山も登ってみたいなぁ(謎



181114k.jpg

日本百名山「金峰山」登頂成功!



181114h.jpg

五丈岩に挑戦してみよう。



181114i.jpg

あと2段のところまで登りました。
ここから先は岩が大きいのと霜で凍っているので今回は断念しまた。
凍ってなけれいけそう・・・



181114j2.jpg

あとちょっとなんだよなぁ・・・



181114j.jpg



181114o.jpg

お昼はカップうどんミニとカフェオレ。
くそ寒かったので生き返るー。
箸忘れたのでカフェオレについていたかき混ぜ棒で食べました(汗



181114p.jpg

娘たちも一緒に(^-^)



181114l.jpg

空中庭園からの景色。




181114m.jpg

16時20分ごろ下山完了。
大弛小屋で山バッジ買おうと思ったら16時までだった・・・
山頂で4時間も遊んでしまったからなぁ(汗


朝、大弛峠までく来る途中にダムがあって
その周辺が面白そうだったので帰りに寄ろうと思っていたけど、
暗くなってしまいました。
もうちょっと早く下山してればなぁ・・・



181114n.jpg


帰り道で夜景が綺麗だったのでパチリ。





はぁはぁ(*´Д`)キモいので閲覧注意(汗



赤岳2018 - 2018.11.13 Tue

181113a.jpg

赤岳リベンジしたい・・・
前回登ったときは霧で真っ白で全然景色が見れませんでした。
しばらく山登りをやめてしまっていたので行く体力はないだろうと
諦めていた赤岳リベンジ。
山登り再開したことで少し自信が付いたので行ってきました。
10月20日。



181113b.jpg

まだ体力が出来ていないのか、それとも歳で衰えたのか、
ここまでの樹林帯ルートで体力を使い果たす(汗
前回来たときは全然余裕だったのに・・・



181113c.jpg

行者小屋から先の急登区間。
岩々とか楽しみにしていたのに、
疲れすぎてただの苦痛になってしまいました・・・



181113d.jpg



181113e.jpg

写真だと凄いところを登っているように見えますが大したことないです。



181113f.jpg

ただし落ちたらしね高さなので注意(汗



181113g.jpg

頂上に着きましたが、また霧の中(泣
30分くらい前まで山頂晴れてたのに・・・
赤岳相性悪すぎか。
近くにいたおじさんも赤岳とは相性が悪いなと言っていました。
急に腹が立って、もう山止めるしもう来ねーよと思いました(汗



181113h.jpg

ご飯でも食べようかと思ったら、霰が降ってきました。



181113i.jpg

積もったらやばいのでさっさと下山することに。
地蔵尾根を下りるつもりでしたが、
雪で危ないんじゃね?って誰か言っていたので来た道(文三郎尾根)を戻ることに。
しかし、下りはじめてすぎ小降りになってきたので山頂に引き返しました。



181113j.jpg

寒いので山小屋で休んでいたら・・・
晴れてきました!!
始めて見た山頂からの景色に感動。
こんなすごい景色だったんだ・・・



181113k.jpg

今度はこっちのお山行きたいね。



181113l.jpg



181113m.jpg

リベンジなったかなと思ったけど、
こっちの地蔵尾根のほうから赤岳見たかったんだよなぁ。
だから半分達成(汗








181113n.jpg

下山中に見つけたプレート。
頂上まであと少しの時リアルでこれ言われたときはうれしかった。。

山頂でゆっくりしすぎて、気づいたら13時半過ぎで慌てて下山しました。
行者小屋通過15時で一瞬泊まろうか迷うが、
他に下りる人もいたし、日没30分前に到着できるかなと下りることに。
しかし、南沢ルート半分下りたくらいの所で膝をちょっと痛めたのをきっかけに、
急激に疲労感に襲われ動きたくない状態に・・・
他の人たちの後をついてきてたけど、
ついていけなくなってもう誰もいない。
ゆっくりゆっくり下りてたら段々暗くなって焦る。



181113o.jpg

踏み跡を見つけながら歩く樹林帯は、
真っ暗になったらヘッドライトだけじゃ完全に見失うだろう。


181113p.jpg

間違えやっすそうなところはリボンやロープが張ってあったりするけど、
こんな明かりじゃ気づかない・・・

最後岩ゴロゴロがなくなったら走っておりました。
ギリギリ真っ暗になる前に美濃戸山荘に到着。
登りと同じ2時間かかりました。
ここから駐車場までの3km?は林道なので迷わないけど、
動物の気配いっぱいで怖かったー(汗
ヘッドライトだけじゃ暗いのでスマホのライトも併用で。。
山の中を走り回る音、
道路の先のほうに光る点2つ・・・
鹿がいっぱいでした(汗



181113q.jpg

この安心感(苦笑

自分は馬鹿なので、時間のかかる山は行っちゃいけないなぁと思いましたまる

なんか下山が苦手になってしまいました。
膝ががくがくしちゃって踏ん張れなくてゆっくりとしか下りられない。
足腰に自信ないから滑りそうで怖い。
まだ筋力が出来てないのかと思いましたが、
この後もいくつか山登ったのですがやっぱりダメで・・・
登りと同じくらい時間がかかるようになりました。。

中倉山から沢入山 - 2018.11.09 Fri

181108a.jpg

10月13日、足尾アルプスと呼ばれる中倉山から沢入山まで縦走してきました。

銅親水公園近くの通行止めゲートから1時間ほど歩くと登山口があります。



181108b.jpg

ピンクのリボンの所が登山口。
事前に情報を入れていないと見つけづらいです(汗
登山地図には載ってない登山道です。
ヤマップには乗ってるのでそれを参考に登っていきました。
地図に載ってないだけあって道がわかりづらいです。



181108c.jpg

急登を1時間半くらい登ると視界が開けています。
先週歩いた松木渓谷とみちくさがみえました。



181108d.jpg

登山口から約2時間で中倉山山頂に到着。
アルプス言われるのはこのアルプスを歩いているかのような素敵な稜線があるから。
足尾銅山の煙害で出来たみたいですけどね・・・



181108e.jpg

楽しみにしていた稜線歩き。
右と左で景色が全然違います。



181108f.jpg

孤高のブナ。


181108g.jpg




181108h.jpg

こういう両脇崖のスリルポイントがいくつかありました。



181108h2.jpg

巻道があるみたいですけど、
ここで逃げたら北アルプスには行けないと(汗



181108i.jpg




181108j.jpg

川の始まりっぽい。



181108k.jpg

波平ピーク。
かつては波平さんの一本毛みたいでしたが、
台風で折れてしまったみたいです・・・



181108l.jpg

右側の景色の荒れっぷりがすごい・・・



181108m.jpg

先を歩いている赤い服を着たお兄さんたちと最初から最後まで
ずっと一緒みたいになってしまいました(汗



181108n.jpg

沢入山山頂に到着。
山頂の看板はなくなってました。
これも台風で飛ばされたのかな・・・



181108o.jpg

山頂は視界が悪いので、
ちょっと先ある丘に向かいます。



181108p.jpg

丘からの景色。
足尾の町の付近はもうだいぶ緑が復活している感じですが、
奥のほうがまだまだ全然荒れたままなのですね・・・






181108r.jpg

丘は先客がいたのでちょっと戻ったところで昼食。
カップうどん食べました(汗



181108t.jpg

下山後、林道を歩いているとき、
携帯の電波が復活したので歩きスマホしてたら悲劇が・・・
手で持っていたカメラを落としてしまいました(泣
一応使えますが、ファインダーとフラッシュが出しづらい・・・
後の山歩きで岩にぶつけてさらに傷だらけになってから修理に出しました。
見積81000円でしたので、やめてこのまま使うことに・・・(涙



181108u.jpg

足尾駅でパチリ。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アツ

Author:アツ

にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

リンク

最近のコメント

FC2カウンター