topimage

2017-05

ドール者の旅カメラ - 2014.10.02 Thu

141001.jpg
α7+E16mmF2.8フィッシュアイコン使用。


旅カメラ用に、まともなズームが使えて小さめの一眼カメラが欲しかったのがきっかけで、
OM-DやX-T1に手を出したのでした。
NEX用の16-50mmって沈胴ズームで小さいし、α7では手ブレ補正も利かないから、
ちょっと頼りない気がして不安だったのよね。
でもいろいろ使ってみて、絵作りの好み等があって、
結局α7とAPS-C用の16-50mmが旅カメラ最強かと思いました。
それプラス画質が欲しいとき用に単焦点レンズやフィッシュアイを持っていく。
つうか、いままでの旅行は35mmメインで、
広角や望遠効果がほしいときに16-50mmな使い方でした。
小さいレンズなので、リュックの脇のポケットに入れておけるので楽に交換できるのよね。

私的に北海道旅行は望遠より広角のほうがあってると思いました。
普通の28mmとかで撮るより、フィッシュアイで撮ったほうが記憶風景に近い!
なので、OM-Dの横が短いアスペクト比は北海道ではつらかった。
3:2にするとトリミングされて狭くなるし。
手放した理由は、絵作りも嫌だったけど、こっちも結構ね。
あと電源スイッチの位置。
左手にドールを持ってるので、右手だけで電源が入れられないのはつらい。
今回のような焦り旅行だとイライラ爆発。
一眼レフだったら電源入れっぱなしでも問題なけど、
ミラーレスは撮影しないときはなるべく電源を切っておきたいので、頻繁にオンオフする。
α7やX-T1はシャッターボタンの周りにレバーが付いていてこれが一番いい。
しかし、露出補正が親指一本ではきついとか、
レンズのリングで絞りを変えるとかるので、今時の一眼みたく使えるα7が最強かなぁ。。
X-T1もPモード相当なら普通の一眼みたいにコマンドダイヤルを回してプログラムシフトも出来るけど、
何故かISOオートだと出来ないという謎仕様。。
コマンドダイアルに露出補正機能を入れるのも不可。α7は可。

でもこれからの紅葉シーズンは、フジのカメラが威力を発揮するのではないかと期待。



● COMMENT ●

やっぱり電源SWの位置は設計ミスってるよねえ
ドールロケには軽くて小さなD5100最強wバリアン最高www
50mmじゃなくて広角欲しい・・

北狐様

まあ、OM-Dはシャッターボタンの周りがダイアルになってるので、
電源の入れやすさより撮影中のダイヤルの回しやすさを優先したっぽいですけど、やっぱり使いづらかったですねぇ。
ミラーレスなので小型軽量なら負けてませんけどバリアンは羨ましいです。うちのは上下にしか動きません・・・
道北旅行ではOM-Dメインで撮っていたのですが、
ついでに持っていったフィッシュアイレンズをつけたα7の写真のほうが多くブログにアップしています(汗
ソニーにはレンズの上につけるだけの1万円くらいのコンバージョンレンズがあるので
お安くフィッシュアイや超広角が楽しめるのが良いですよー。
専用キャップを北海道に置いていてしまいましたけど(汗


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nononanamiyu.blog44.fc2.com/tb.php/2199-5e1133a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

欲しすぎる・・・ «  | BLOG TOP |  » 【備忘録】お休みしてしまいました。

プロフィール

アツ

Author:アツ

にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

リンク

最近のコメント

FC2カウンター