topimage

2017-10

宝篋山 - 2014.12.07 Sun

141206.jpg

宝篋山に登ってきました。

141206a.jpg

筑波山の近くにある461mの低山です。
登山ルートはいくつかあるのですが、極楽寺コースで登りました。



141206b.jpg

登山道前半は沢沿いに登る感じ。
小さな滝がいくつかありました。



141206c.jpg

大きい・・・(汗



141206d.jpg

後半は明るくなってきて快適な山歩き。
ですが、自分はヘタレなのでもうへとへとでした・・・



141206e.jpg

まだ紅葉してる木が2本ありました。



141206f.jpg

山頂に到着。
絶景でした。



141206g.jpg




141206h.jpg

この建物があるので360度とまでは行きませんでした。
この建物の上から見ればすごい景色だろうなぁ・・・



141206n.jpg

三角点を発見。
入れないところなのが残念・・・



141206i.jpg

下山は、
尖浅間山経由の常願寺コースで下りました。



141206l.jpg

尖浅間山山頂にあるベンチ。



141206m.jpg



141206k.jpg

写真には写ってないですけど、
虫?が逆光でオーブが舞ってるかのように光ってて神秘的な光景でした。

途中で沢巡りコースに入ったのもあるかもだけど、
結構な深い森の中を軽く感じでした。
こっちのコースは不人気なのか、
登ってくる人一人しか会わなくてちょっと心細かったです。
道もちょっと埋もれ気味になってて分かりづらかった。
下山は2時間かかって結構ハードでした。



今回もまた抜かれまくりでした。
自分は汗がぽたぽた落ちるほどの滝汗状態で
シャツ一枚で腕まくりしながら糞重い体を持ち上げるようにゆっくりゆっくり登ってるに、
他の人は防寒着着ながら涼しい顔してスタスタ登ってるんだよなぁ・・・
普段山登りとかしてなさそうな、ぽっちゃり気味な人やおじいちゃんでも速い、速すぎる・・・
いつの間にか後ろに来てて、あっという間に抜かされて見えなくなっちゃう・・・

別に競争してるわけではないですけど、
こんなに遅くちゃ、時間のかかる高い山は登れないですよ・・・(涙
せめてものすごい量の汗を何とかして欲しい。
メガネに垂れて何度も拭かないといけないし、拭いてもそのうち蒸気で曇ってくるし、
速乾性の服を着ててもびしょびしょになるし。山頂で冷える・・・
このくそ寒い季節でこれなのに、暖かい季節になったら死ねるな・・・

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nononanamiyu.blog44.fc2.com/tb.php/2233-12fe6a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

特になし «  | BLOG TOP |  » フジ

プロフィール

アツ

Author:アツ

にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

リンク

最近のコメント

FC2カウンター