topimage

2017-06

富士山に登る - 2015.09.10 Thu

150909.jpg
富士山剣ヶ峰

ついに憧れの山「富士山」に登ってきました。
自分の体力のなさに一度は諦めたのですが、
そうだ、何も頂上まで行かなくても、
どんなもんなのか途中まででも試しに登ってみようと思ったのがきっかけです。
同じくらいの歳で同じくらい太めな某ユーチューバーの人
(http://twitcasting.tv/akb_bankinya/movie/97119941)が
登るのに13時間かかったって聞いてビビリまくってました。
普段自転車に乗って鍛えているのにそんなにかかるんだから
自分だったらもっとかかりそう。
なのでお昼まで登って着かなかったら諦めよう。
それでも怖くて前日の出発直前まで谷川岳にしようか迷いました。

この人(体重98Kg)の動画がかなり背中を押してくれました。
https://youtu.be/kE0LdlAH1y4
(後で知ったんですがもう10回以上登ってるのね・・・)

登るとしたら今年は今週末が最後のチャンス。
行くことを決めたのは先週の日曜の夜。
富士登山といえば、7、8合目まで登って山小屋に泊まって
翌朝頂上を目指すっていうイメージでしたが、
某サイトに前日に5合目に一泊してから早朝出発という方法を見つけたのでそれで行くことに。
富士スバルラインが8月末でマイカー規制が終わっていたので、吉田ルートで決定。


150909a.jpg

お仕事を終えて、いったん帰宅して、夕食風呂を済ませて出発。
火曜日に注文していた酸素缶がまだ届いていなかったので、途中のスポーツ用品店で酸素缶を購入。
5合目に到着したのは11時半ごろ。
すでに駐車場はいっぱいで、2kmくらい下の道路脇の駐車場に停めました。
そこで4時まで車中泊しようと思ったのですが寝れないんですなこれが。
なので、3時半頃徹夜明けで登ることに・・・
前日の夜も3時間くらいしか寝てなかったので厳しい登山が予想されました。

が・・・
思ったよりきつくなかったかも登りは。
いつも山登りしてるときは、
心臓バクバク呼吸ゼエゼエ超滝汗状態で登るのですが、
今回は息がまったく乱れることなく、汗も殆どかきませんでした。
汗拭きようにたくさん持ってきたタオルを一回も使わなかった。
こんなの初めてです。
涼しかったのと天気がよかったのと、
高山病に気をつけてゆっくり登ったのがよかったのかも。
8合目くらいまではコースタイムより20分くらい早かったので、意識してさらにゆっくり目に行ったり。
呼吸が乱れなかったので空気の薄さとかも感じず・・・

つづく・・・

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nononanamiyu.blog44.fc2.com/tb.php/2341-63526f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

谷川岳 «  | BLOG TOP |  » 3776

プロフィール

アツ

Author:アツ

にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

リンク

最近のコメント

FC2カウンター