topimage

2017-06

富士山 後編 - 2016.04.25 Mon

160425a.jpg

富士山の続き。
お鉢巡りから下山。

長いのでたたみます・・・ P1010036.jpg

頂上は大賑わい。

頂上についた瞬間頭痛が発症。
一瞬、高山病かなと思いましたが、
多分いつものカメラのストラップで首が圧迫され続けての頭痛。
頭痛薬を飲んだらすぐにききました。



P1010043.jpg

剣ヶ峰はお鉢の反対側。
時間がなくなるといけないので休憩無しで即お鉢巡り開始です。



P1010073.jpg




P1010039.jpg




P1010081.jpg

まさに天空の道を歩いているかのよう。
この気持ちよさにまた来ようと思いました。



P1010098.jpg

富士宮口山頂。
今度はこっち側から登ろうかな。
こちら側からは剣ヶ峰はすぐそこ。



P1010109.jpg

この急坂が滑りやすくて結構きつかった。
みんな疲れきった脚で気力を振り絞り的な感じで登ってました。



P1010126.jpg

火口の底が見えました。



P1010118.jpg

なにこれー山頂に上るのに並んでるの?
と思って少し並んでいたら、記念撮影待ちでした(汗



P1010125.jpg

日本最高峰富士山剣ヶ峰に到着です。
右側に三角点。



P1010133.jpg

おら達は少し離れた所で記念撮影(汗



P1010140.jpg

まるちゃんも。

ついに来たんだね。
俺の体力じゃ絶対無理だと思ってたよ。
まだまだずっと若かった頃、多分中学生くらい?
同じ吉田ルートだったと思うけど、
家族旅行で7合目まで行けずにリタイヤした思い出。
デブな俺がヘタレすぎて親についていけなかった・・・
今回は、たくさん山を登って体を鍛え、
体重も10kgくらい落として挑んだからなぁ。
今はもうダメかな、またブクブク太っちゃって・・・



P1010127.jpg



P1010178.jpg

ここ下りるの怖いなぁ。
下りてる途中にズルッと滑った・・・瞬間、身体にスキーモードのスイッチが入り、
エッジをかけるがごとく踏ん張る。
こういうときに役にたつんだなw

下まで下りた時に思い出す。
そういえばお鉢巡り中じゃあ・・・
またこの急坂を登りました(汗
二回目は慣れたせいか楽に登れました。



P1010179.jpg

こっち側に下りていきます。



P1010190.jpg

下まで続くものすごい高度感。



P1010204.jpg



P1010232.jpg



P1010252.jpg

一周回ってきました。
お店で味噌ラーメンを食べました。
が、これは知っている味でした。
多分サッポ○一番。



P1010265.jpg

午後2時40分頃、下山開始。
まるで雲の中に吸い込まれていくよう・・・
ここで頭と首を真っ赤にしたスキンヘッドの人が居ました。(写真撮ってる人)
もしかして日焼け?
自分も帽子も日焼け止めも塗ってなかった・・・
家に帰ったら顔真っ赤でした。
それで会社の人に富士山に登ったのバレる(汗



P1010270.jpg

登りルートが見える。
見えるのはごく一部ながらあんなに登ってきたのかとしみじみ・・・



P1010288.jpg

地の底まで続くかと思われた下り道・・・
下りは砂の道で踏ん張りが利かないのと疲れがたまっていたのもあって、
足裏つま先膝等痛みと疲労がかなりきつかった。
まだ登山用のリュックも持ってなかったので肩も痛い。
山登りをして初めて下りのほうがきつかったです。
後ろ向きに下りるといくらか楽だったり、
足裏が接地する瞬間が痛いので途中から小走りで下りたり・・・
走ったほうが楽でした。(危険なので真似しないで(汗)



P1010291.jpg

暗くなるギリギリで下山出来ました。
が、ここからまだしばらく道路を下りていかないといけないのよね・・・


おわり



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nononanamiyu.blog44.fc2.com/tb.php/2410-1ae85276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

片ぼけ? «  | BLOG TOP |  » おまいさん

プロフィール

アツ

Author:アツ

にほんブログ村

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

リンク

最近のコメント

FC2カウンター